歯科医

インプラントで歯の再生術|毎日の食事も会話も楽しく元気に

しっかりとした歯を

歯

歯を失った時の療法

歯を失った人の多くはあごの骨がやせ細ってしまいインプラントで歯の欠損治療をする時には骨の増生も必要になることが多くありました。歯が一本もない時のインプラント治療は、片顎に6本から10本のインプラントを埋め込むことが一般的に行われていました。最近の治療法では片顎に必要なインプラントを4本までに少なくしてこれを金属で連結してあご全体を支えるシステムが導入されてきました。この治療方法をオール・オン・フォーと呼び顎の骨が十分にあるところにインプラントを斜めに打ち込むことにより骨の増生の必要がなくなり、手術にかかる時間も短縮することができ費用も安くて済むようになり高岡市でも多くの人がこの治療法を選択するようになりました。

オール・オン・フォー

少ないインプラントの数で治療することができるオール・オン・フォーの技術は高岡市で多くの医師が手掛けるようになっています。固定式になっていますので会話や食事の時に外れてしまうこともありません。数が少ないためにメンテナンスも容易になっています。インプラントの大敵である歯石や歯垢も数が少ないために歯磨きにより防止することも容易にできるため、高岡市で設置した利用者はその安さとメンテナンスが簡単になったことで大変に喜んでいます。治療期間が短くて済み挿入したその日から仮歯でかむことも可能となり、長い施術時間がかかる従来のインプラント療法より短時間で治療を行うことができ、体への負担も最小限にとどめることができるこの療法を取り入れる歯科医が高岡市では多くなっています。

十分に検討して選ぶために

インプラント

子供のときに生えてくる乳歯とは違い、永久歯は二度と生えてこない歯になります。そのため失ったときに大変なことになりますが、いまはインプラント治療があるので、人口の歯を手に入れることが可能です。

» 詳細へ

気になる部分だけを矯正

歯科矯正

短期間で正しい歯並びを手に入れることが出来る部分矯正は、前歯など一部の歯並びが乱れているという人に人気の治療です。様々な治療法がありますので、自分に合った方法を見付けるためにも、治療前には医師と話し合うことが大切です。

» 詳細へ

歯槽膿漏の治療

歯の治療

堺市の歯科医院では歯周病とも呼ばれる歯槽膿漏の治療を行っている。歯槽膿漏を治療することによって、歯が抜け落ちることを防ぎ、歯槽膿漏が原因の口臭も改善される。堺市の歯科医院は、虫歯や歯周病を予防するための歯石除去も行っている。

» 詳細へ

Copyright© 2015 インプラントで歯の再生術|毎日の食事も会話も楽しく元気にAll Rights Reserved.